本気で語学習得を目指すならフィリピン留学

近年、語学習得のためフィリピン留学をする人が増えて来ています。

これには様々な理由があります。

カナダ留学情報はこちらです。

まず、留学生受入学校の基本スタイルが、マンツーマンの授業を主体に少人数グループでの授業となり、しっかり語学を学ぶ環境にあるためです。

フィリピンは、アジアで唯一の英語圏の国で教育を受けている人は皆英語を話します。

欧米の講師もいますが、フィリピン人の講師が多いものの彼らの英語力は欧米と比べ遜色がありません。また、語学習得のための学校なので講師への要求レベルが高いことが上げられます。


授業も欧米のそれに比べ倍の時間は掛けて行いますので、英語力の資格試験で大幅な点数アップが現実のものとなります。

オールアバウトに関する詳細はこちらです。

宿舎は全寮制が基本で、治安に関して心配がなく英語漬けのような生活を送ることが出来ます。



そして、フィリピン留学の費用が欧米に比べて半額程度で済みますが、これは渡航費の安さや現地の物価の安さが理由となっています。費用対効果の点で、欧米留学を遥かに凌ぐ効果があるという訳です。

留学生の国別比率では圧倒的に韓国人が多く、次が日本人となっています。

それは、そもそもこの語学習得のためのフィリピン留学の流れを作ったのが、韓国だからです。


フィリピンで英語を習得し、更に欧米に長期留学するスタイルが定着しています。

学校も韓国人が作ったところが多いのはこのためですが、日本の資本で作られた学校もあります。
どの学校を選ぶかは利用者の自由です。